自分だけの
取材・執筆・出版チームを
立ち上げよう

CrowdBaseは理想の本を作りあげる為の
チームを作り上げる事ができます

Crowdbaseについて

これを調べたら面白い本になるんじゃないかな?と誰もが思った事があるはず。しかし、本を書こうと思っても1人ではどうしていいかわからない。 1人でリサーチしても、限界がある。いろんなところに行こうとするとお金がかかる。 時間もかかる。いろんな事を勉強しようとしても脳が足りない。 でももし、ひとりではなくいろんな人が調べてくれたら?様々な分野に詳しい人が調べてくれたら?更に世界中の人が調べてくれたら?世界から現地の情報が集まる。多様な分野の情報が集まる。集まった情報を使って、記事を書いたり、本を出版することができる。 みんなで本を作る。それがCrowdbase

Crowdbaseで出来ること

プロジェクトを立ち上げる

どんな本を作りたいか決まったらプロジェクト新規作成ページからプロジェクトを立ち上げましょう。これから巡り会う世界各地の仲間と一緒にどんな事をしらべて、どんな本をつくりたいのか?伝わりやすく、魅力的な説明ができるとよいでしょう。まずは写真、タイトル、簡単な説明文などを入力します。ここで選択した写真は本のメイン写真にもなります。

協力してくれる仲間を集める

プロジェクトを立ち上げたら次は協力してくれる仲間を集めましょう。
Crowdbaseにはユーザー検索機能が備えられています。検索をするとユーザーのプロフィールが表示されるので、自己紹介文やスキル、専門分野を見て一緒にプロジェクトを進めたい仲間がいたらスカウトボタンを押しプロジェクトに誘ってみましょう。

教えて欲しい事の投稿、仲間からの回答

一緒にプロジェクトを進める仲間が見つかったら教えて欲しい事を投稿します。プロジェクトを進める上での疑問点や取材して欲しい事などを投稿します。プロジェクトの参加者はそれに対して回答します。回答は写真を交えたり文字サイズを変更でき、綺麗なレイアウトで作成できます。また本を作る際にそのまま流用できるので便利です。

ディスカッション機能の活用

Crowdbaseにはディスカッション機能が備わっています。プロジェクトを進めていく上での話し合いの場として活用しましょう。ディスカッションをして生まれたアイディアを回答やまとめ原稿に反映してよりよい本を作る事が出来ます。

原稿をまとめる

プロジェクトがある程度進んできたらまとめ原稿の作成をします。各地の仲間からの回答や、ディスカッションをして生まれたアイディアをまとめて本をつくりましょう。まとめ原稿を書く際、ボタンひとつで回答を貼り付ける事ができるので作業をスムーズに進める事が出来ます。

本をWeb上や電子書籍として公開する

完成した本はWeb上で公開できたり、電子書籍の形式でダウンロードする事ができたりと様々な形で読んでいただく事が出来ます。インターネットを通じて、世界中の人々に完成した本を読んでもらいましょう。