ガイドライン

サービスをご利用する上でのご注意点
  • プロジェクトオーナーとコントリビューターは、crowdbase.jp 上の参加プロジェクトに投稿された文章や写真等のIPコンテンツを、
    crowdbase.jpにおいて共同で編集し派生著作物を作成する権利を持ちます。
  • プロジェクトオーナーは、当該プロジェクトの運営を行い、ディスカッションのルールを定める権限を有します。
  • プロジェクトオーナーは、当該プロジェクトに投稿されたIPコンテンツを編集して派生著作物を作成する方針や方法を定め、
    派生著作物の最終形を決定する権限を有します。ただし、crowdbase.jpの利用規約に反する場合は、利用規約に従わなければなりません。
  • コントリビュータは、プロジェクトに参加している場合は、
    当該プロジェクトのオーナーが定めたプロジェクトの運営方針やディスカッションのルール、編集の方針や方法に従わなければなりません。
  • 派生著作物の著作権の帰属先は、プロジェクトの立ち上げの際にプロジェクトオーナーが特別に定めない限り、当該プロジェクトオーナーに属します。
  • 登録ユーザーは、crowdbase.jp に投稿された文章や写真等のIPコンテンツを、投稿者とプロジェクトオーナーの双方の許可を得ずに、
    crowdbase.jp以外の場所に転載、表示、複製、配布、あるいは派生著作物の作成をしてはいけません。
  • 既発表のIPコンテンツをプロジェクトに投稿する場合は、投稿の際に既発表であることを明示してください。
  • フィクションや根拠の明白でないIPコンテンツを、事実であったり、明白な証拠があるかのように偽って投稿してはいけません。
  • プロジェクトオーナーは、当該プロジェクトに参加するコントリビュータのプロジェクトへの入会を許可あるいは拒否する権利を有します。
    コントリビュータが、オーナーが定めたルールや方針に従わなかったり、8条に違反した場合には、当該コントリビューターの参加を停止する権限を持ちます。
  • プロジェクトオーナーは、当該プロジェクトのエディターとして指名した人と権限の一部を共有することができます。
  • 2018年3月31日